ふっくらとした肌を手に入れたいならヒアルロン酸を注入しよう

注入でボリュームアップ

笑顔の女の人

安全で自然な仕上がりに

高い保湿力のあるヒアルロン酸は、保湿ケアに使用する基礎化粧品によく配合されています。肌の内部に浸透させれば、そこでは水分が保持されやすくなります。つまり、肌の潤いが持続するようになるということです。そして昨今では、ヒアルロン酸は美容整形にもさかんに使われるようになっています。とはいえ、保湿のためではなく、局部的なボリュームアップのためです。肌に浸透させることができるわけですから、ヒアルロン酸は体内にも安全に注入することができます。そのためヒアルロン酸は、鼻を高くする美容整形や、乳房を大きく膨らませる豊胸術などに利用されているのです。また、お尻に注入すれば、お尻をふっくらとした丸みのある状態にすることができますし、男性器に注入すれば、太くすることができます。ヒアルロン酸は液状ですし、さらに水分を吸収するので、注入した部位は自然な柔らかさとなります。シリコンなどの固形を挿入する美容整形と比較すると、違和感のない仕上がりになりやすいため、注目されています。

デザイン性と効果の持続性

ヒアルロン酸による美容整形は、デザインにおける細かな調節ができるという点も、大きな長所のひとつとなっています。たとえば鼻の美容整形の場合、鼻筋に注入すれば、鼻は全体的に高くなります。そして先端に注入すれば、団子のような丸みのある鼻が、シャープな鼻になるのです。また豊胸術においても、乳房全体を大きくすることもできれば、部分的に膨らませることも可能となっています。たとえば乳房の垂れにより、下半分に脂肪が多く集まっているという人の場合、上半分にヒアルロン酸を注入すれば、乳房はバランスの良い形になります。そして、左右の乳房の内側をヒアルロン酸で盛り上がれば、美しい谷間を作ることもできるのです。また、基礎化粧品のヒアルロン酸は、浸透しやすいように作られています。その分肌から抜けやすく、効果を持続させるためには、こまめに肌に補充する必要があります。しかし美容整形で使われるヒアルロン酸は、あえて浸透しにくい状態に加工されています。その分効果が持続しやすく、数年間はボリュームアップした状態を維持できるのです。